TOP ・・> CONCETTO
 
アローラ(ALLORA)のこだわり
ハム

           アローラが使うイタリアンハム


 

パダナ平野で生後9ヶ月以上、体重170キロ以上まで肥育されたフマガリ豚は、コモ県タヴェルネリオの屠畜・ボーニング施設で精肉にされ、加工品までの管理の行き届いた衛生的な一貫生産をしています。

その為、生後21日で離乳された子豚につけられたIDコードは最終加工製品のパッケージに記載され、同社のホームページに入力しますと、戸籍明細を入手でき誕生から製品までのトレースができる仕組みとなっております 

さらにイタリア国内でも特に上質のハムであるパルマプロシュートはパルマのランギラーノの施設で製造されております。

アローラが、お客様にご提供するふさわしいハムと選んだ理由は、これらのこだわりが決め手でした。

 


            

 
野菜

         

         アローラが使う野菜たち


ご紹介をいただき、横浜地野菜の生産者の方々に出会うことができました。
そして、畑にもお邪魔させていただき、多くのこだわりを見つけました。

たくさんの野菜を ボリボリと試食させていただき、その野菜たちの味の濃さと力づよい生命力に驚きました。これらの旬の野菜たちをここ横浜で数多くのお客様に食べていただければと思います。

イタリアのレストランでは、その場所で作った食材を その場所で消費するという「地産・地消」の文化が至る所で感じ取れます。そこには季節を感じることができるのと同時に食べる人への安心・安全も意味してるのだと思います。

生産者の見える安心・安全でおいしい野菜たちをここアローラで味わってください。

 
魚

                アローラが使う魚たち


横浜の中央市場にある「横浜三栄」さんからその日使う魚たちを届けていただいております。ものすごく活気があって、みなさんかっこいいんです。

三栄さんは、男が惚れる男たちの集まりです。そこにはたくさんの魚介たちがあり、その鮮度はどれも新鮮で、ALLORAを支えていただくとても大事な方々です。

その魚にあった調理法や味付けも教えてくださりとても勉強になります。

アローラでは前菜、パスタ、メインにこういった魚介たちを使わせていただいております。

 

        



home /concetto / pranzo / cena / party / vino /access

住所
営業時間              : 毎週 月曜日(休日) ・ 毎月第4日曜日(休日)
ランチタイム(平日)         11:30~ Last Order 13:30
ランチタイム(土・日・祝)      11:00~ Last Order 14:00
ディナータイム(平・土・日・祝)   17:00~ Last Order 21:30

Copyright(c) allora,All rights reserved